スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

眼科医は、レーシックが嫌い。

7月の初めぐらいに、レーシック手術の術前検査に行ってきました(参考)。
で、検査の結果「円錐角膜」じゃないかということで
レーシック手術は、出来ないと言われました。

で、今日、時間が出来たので
いつも行ってる眼科へ。
大学から、異常ですので病院へ行けという内容の紙も
ついでに、持って行きました。
ということで、視力検査とかもしてもらいました。

で、診察の時にレーシック手術の術前検査を受けた事
円錐角膜」じゃないかと言われた事を話ました。
母親から、聞いてはいましたけど
「レーシック」という単語を言っただけで
眼科医の表情・態度が変わりましたね(笑)。
眼科医は、レーシック手術を認めてない感じがあるらしいです。
聞いてはいましたが、あそこまではっきりと
表情・態度が変わると思いませんでした(笑)。
結果、僕はレーシック手術の適応外だったので
安心しているように見えましたが、レーシック手術
頼ろうとしたこっちが、悪いようにレーシック手術を否定してましたね(笑)。

で、眼科医は「円錐角膜」ではないとの診断。
長年観てもらっていて、データ等は通ってる眼科の方があるとは思いますが
逆に、長年経過観察ばかりで、
なんで悪いのとか、なんで視力が上がらないのかを
いまいち、お話してもらった記憶がありません。
僕が、まだ子供だったからかもしれませんが
結構、生活面等でいろいろ不自由もしてるし
ただ、悪いねんだけの説明では、他人に理解してもらえないのです。
そういう面でも、今回「円錐角膜」ではないかと
言われた時、正直うれしかったんです。
もしかしたら、ハードコンタクトで視力が上がるかもしれない
という期待出てきましたし。

それを、今日眼科で否定された形ですね(笑)。
恐らく、その病院は眼の表面しか見ていないんではないかと。
確かに、レーシック手術は、眼の表面に行うものです。
検査でも、表面メインで行われていると思います。
患者が多いのか、流れ作業的なところもありました…。
しかし、眼科では長年眼の内部も観てくれてて
過去のデータもあるので、信頼度的には眼科の方があるんですが
もっと、説明してくれていれば、「円錐角膜」と聞いて
あそこまで期待しなかったと思います。
まぁ、僕がまだ子供だったからなのかもしれませんが…。
もしかしたら、20歳になってからの進行具合とかも
観てからだったのかもしれませんが…。

でも、お話の途中で「ラグビーボールみたいな」という
単語が出てきたので、あながち「円錐角膜」という診断も
間違いではない気が…。
病気のせいで、なってるんだかよくわかりませんが…。
どっちなんだよって、心の中で突っ込みました(笑)。

で、眼科では、「網膜色素変性症」って言われました。
現状では、経過観察しかないとも言われました。
もし、違う病院も行くならということで
神戸の病院を教えてくれました。
もしかしたら、行くかもしれません。
関連記事

Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

PageTop

コメント

こうなったら神戸の病院にも行って、気の済むまで
徹底的に調べてもらうというのも有りではないでしょうか。

しかし、眼科医さんって、レーシックを嫌がられるのですね。
初めて知りました。

>ケイコさん

コメント、ありがとうございます。

そうですね。
まぁ、あがいても視力が良くなるわけでもないですし
気長に付き合っていきますよ。

レーシックって、傷をつけて視力を出すというものですからねぇ~。
医療的には、だめなんでしょう。
レーシックは、どちらかというと
美容外科みたいな感じかな…?

では、

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

blog情報


管理人ゆーた(プロフィール)
カウンタ
リンク基本フリー
コメント等承認制
最新記事RSS

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ワード検索

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。