スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

第9回 姫路ロボ・チャレンジ スタンダードクラス

2009年12月19日(土)・20日(日)に姫路科学館で開催された
第9回 姫路ロボ・チャレンジスタンダードクラスに参加してきました。

※ スタンダードクラスの参加者の方は有名な方が多いので
   スタンダードクラスのレポートは、ざっくり書きます。
   また、「注目ロボ・注目チーム」の記事は書きません。
   正式に、スタンダードクラスになったら書こうと思います。
※ 追加更新の可能性があります。
※ 僕の記憶上のことを書いていますので
   事実と異なることが多々あるかと思います。
※ ご指摘いただけると、助かります。

寝坊しました。
今日は、はっし~さん(エクセリオン 製作・操縦)宅の自家用車に乗せていただくことになっており
午前8時30分に、、はっし~さん宅に集合だったのですが…。
午前8時40分頃に電話があり
目が覚めて、あっ、と思いながら電話に出ました。
すぐ行くからと言って、電話をきり
ダッシュで、着替え、顔を洗い、荷物を持って
家を出ました。
かなり慌ただしかったです。
どうにか、午前8時50分頃に、はっし~さん宅に着きました。
はっし~さん、本当にすみませんでした…。
そして、いつもありがとうございます。
その後、乗せてもらい姫路科学館に到着。

ロボット数が少ないということで
昨日、急遽参加することになったとはいえ
全く、緊張感が無かったんで寝坊したんだと思います。
反省します…。
スタンダードクラスへの参加事情についてはこちら

すぐ、受付を済ませ
通路である控え室へ行くと
もう既に、ほとんどの方が来られていて
ロボットの準備をされてました。
それなりに、急いでパソコンやらのセット。
昨日同様、横移動を1回ずつ行うようにプログラムをXevoに転送しておきました(左右しときました。)。
昨日と全く同じモーションでの挑戦。
ちゃんと動くかを、会場で確認しに行きました。
一通り、確認・練習した後、軽いスパーリングして
遊んでました。
かなり、吹っ飛ばされました。
あとは、参加者の方に挨拶したり、雑談したり
いろいろ、してました。

そうこうしていると、会場へ集まるようにということで会場へ。
軽い挨拶の後、チャレンジステージの「姫路城築城」とさがしてポンについての
ルール説明がありました。
質問の時には、エントリークラスとは違って
多くの質問がありました。
さすがだなぁっと思いました。
数分後に、競技開始ということで、解散。
そこで、嫌なことに気付きました。
昨日参加を決めたということは、エントリーNo.は最後…。
もしかして…ということで、確認。
案の定、そうでした…。

昨日同様、ロボットバトルゲーム以外は
エントリー順の逆から行われるので、
エントリーNo.が最後のXevoからとなります。
ということで、Xevoを持って会場へ。

なんとまぁ、お客さんの多いこと。
いつも、スタンダードクラスには行ってましたけど。
出る側となると、こんなに多く感じるとは…。
昨日から何も変わってないので、ほとんど調整は必要なく
昨日と同じように、チャレンジステージを乗り切ろうと考えてました。

そんな中、始まったチャレンジステージ。
Xevoの準備をして、板の右側(僕から見て)に置きました。
スタートとの合図で、スティックを横に倒し
横移動させながらボール(多面体)を蹴っていく?Xevo。
半分を少し過ぎた頃、旋回などを使って位置修正してる時に
ボール(多面体)にあたり、ボール(多面体)が板の端へ。
ぎりぎり板の上でとどまってくれている状態です。
慌てず、いこうと思い旋回しようとすると
歩行モーション発動。
斜めに倒したはずが…。
歩行モーションで、ボール(多面体)もXevoも板の上から落ちていきました。
半分まで行ってたのに。
悔しかったです。

その後は、ずっと他のロボットのチャレンジステージを見てました。
大きいロボットが多いため、以外にボール(多面体)を運ぶ事が出来ないってのが多かったように思います。
積む動作も1体しか出来ませんでした。

デモンストレーションが終わり
すぐに、次の競技さがしてポンが始まりました。
えっと、これに関しては、Xevoの事は書けません。
センサーもプログラムもないんですから。
ということで、棄権。

今回から障害物が追加されます。
サイコロで、ボールの位置を決めて
障害物を好きなところに置きます。
そして、スタート。
ボールの大きさによって、点数が違い
障害物に当たらずに、ボールを落としていくと+3ポイントです。
棄権するロボットもいる中、結構多くのロボットが参戦。
方向を決めて、前進してボールを落としてリングから落ちて終了という半自律のロボットや
しっかり、プログラムを組んでボールを落としていくロボットや、動作がループして場を和ませるロボット
いろいろでした。
とっても、面白かったです。

■ さがしてポン
順位ロボット名記録
1位エクセリオン3個
2位シャボザック3個 タイム差で2位

さがしてポンが終わると、お昼休憩。
事務室?で、お弁当を受け取り、シャボルトさん(シャボザック 製作・操縦)と食べました。
いろいろ、お話シャボザックの簡単リンク脚を見せてもらったりしました。
ありがとうございます。
あと、横移動を1回ずつ行うってのを戻しておきました。
それから、結構時間があり
会場には、ロボカーナのコースとリングが置いてあったので
練習をしに、Xevoを持って会場へ。

ロボカーナーの練習を、それなりにしました。
横移動と旋回で、ちょっとずつ進んで行きます。
また、ロボカーナーには、ゴム製スロープがあります。
そこがまた難しく、横移動でなんとかいけるものの
旋回がうまくいかなかったりと、難しさを痛感しました。
その後、リングで他のロボットと遊んでました。

お昼休憩が終わり、次の競技ロボカーナーが始まりました。
2体ずつ、エントリー順の逆から出走。
また、公平にするためコースを入れ替え2回走ります。
良い方の計測が記録になります。

エントリーNo.が最後なので、1番最初に走ることに。
一緒に走るのは、YOGOROZA(だうとさん 製作・操縦)。
なんか、速そうなので
ちょっと、申し訳ない気持ちがありつつ
スタート位置に、Xevoを置きました。
スタートとの合図で横移動で進みます。
旋回も混ぜながら、進みます。
ジグザクのところが難しく、苦戦していると
YOGOROZAが、あっという間にゴール。
なんとか、ジグザグ抜け出し
横移動と旋回で、地道に進み
最後のカーブを曲がり、あと、スロープだけってとこで、
タイムアウト。
3.9mでした。
コースを変えて2回目の計測。
さっきと、あまり変わらず
地道に進みます。
さっきと同様、YOGOROZAも
あっという間にゴール。
YOGOROZAが、こっちのコースの端で
寝そべってましたよ。
一応、応援してるらしいですが…。
今度は、なんとかスロープまで行きましたが
旋回したら、転倒。
パニクって段差が激しいとこに無理に突っ込んで行き
結局コースには戻れず、タイムアウト。
そこまでが、計測されました。
4.1mだったかな。
ちょっとだけ良くなりました。

あっという間に、ゴールしてしまうロボットもいれば、トラブルで動かなくなっちゃうロボット
いろいろいました。
その中でも、カレント(N3S 操縦)は、片足が根元からとれるというハプニング。
もちろん、ロボカーナーを走ることは出来ませんでいた。
プラケットとブラケットをつないでいたねじがとれてなくなっていたためだそうです。
練習・遊びすぎで、ねじを落としていってたんでしょう。
てっきり、サーボか何かかと思いましたが
ねじだけで、よかったと思いました。
ロボカーナーでの、ちょっとしたハプニングでした。

■ ロボカーナー
順位ロボット名記録
1位エクセリオン26秒85
2位RB2000SF30秒20


ロボットバトルゲームのトーナメント表作成のため
ちょっと、休憩があり
トーナメント表公開。
1回戦目の相手は、ジェイオー(いいんちょさん 製作・操縦)
なんと、実行委員長と戦うことに。
すごい、嬉しい気持ちでした。
逆に、ジェイオーは、小さいけど素早いのではという不安がありました。
変な気持ちの中、名前を呼ばれたので
Xevoを持って会場へ。

スタンダードクラスのロボットバトルゲーム。
そして、お客さんの多さ。
なんか、圧倒されるものがありました。

いよいよ、バトルとなり、Xevoの準備をして
リング中央に置きました。
いつ見ても、JO-ZEROは、小さくカッコいいなっと思います。
スタートとの合図で、両者動き出します。
Xevoは、旋回と横移動で
素早いジェイオーに追いつこうと必死。
ジェイオーは、素早いので
Xevoより、早く動き間合いをとりながら
たまにパンチを打ってきます。
Xevoも負けずにパンチを打ちますが
素早い、ジェイオーにあたりもしません。
そうしていると、ジェイオーがスリップ。
その後、またスリップし、2スリップに。
ジェイオーがXevoに近づいてきて
何をするのかと思いきや、投げられました。
1ダウンを取られ、ジェイオーもスリップ、3スリップなので1ダウン。
なんか、さっき投げられて
どうしようっと考えてしまい、ジェイオーが近づいてきて
とらえられても、どう回避すればいいのかわからず、もがいていると
また、投げられて、ダウンを取られました。
ジェイオーは、スリップ
もう完全に、頭の中真白で、旋回で方向変えつつ横攻撃しようと
もくろんでましたが、ジェイオーの速さに追いつけず、また取らえられ投げられて、ダウン。
ジェイオーもスリップ。
見事に3回投げられて、3-1で負けました。
まだまだ、弱いなと思いました。
ジェイオーの投げ技は、エクセリオンも2回投げることに成功しています。
JO-ZERO、すごいです。

負けた後、通路である控え室に戻り
パソコン等、ざっくり片付けをしながら
モニターで、ロボットバトルゲームの様子を見ていました。
面白い、試合がたくさんありました。
ロボット数が少ない為、行われる対戦数も少なかったように感じました。

■ ロボットバトルゲーム

順位ロボット名
1位レグホーン
2位エクセリオン

ロボットバトルゲームが終わった後
ふれあいタイムということで、結構時間が設けられていて
Xevoをリングに持って行き、何人かの子供に操縦してもらいました。
Xevoを持っていくと、ジーボだー。と名前を呼んでもらえて
嬉しかったです。
出来のいいモーションが無いので、操縦してもらう子供に
逆に悪く感じました。
また、操縦出来なかったって子には、ほんとに申し訳ない気持ちです。
ごめんなさい。

わいわいやっていると、表彰式の時間。
各競技の表彰、総合順位の表彰、年間ポイントランキングの表彰となりました。

■ 総合順位
順位ロボット名
優勝エクセリオン
2位シャボザック
3位ジェイオー

■ 年間ポイントランキング
順位ロボット名
1位シャボザック


その後、優勝ロボット予想投票でエクセリオンに投票した方に、記念キーホルターのプレゼント。
投票した方には、いき渡ったのですが
余っているということで、凄まじいジャンケン大会が行われました。
また、何度か分けて出してきたので
何度かジャンケン大会がありました。
ある意味、お客さんに表彰式まで残ってもらえるいいイベントになるかもしれません。

その後、記念撮影・片付けをしました。
懇親会に参加する方々が一度、エントランスホール?に集まり
幹事でもある職員の方が人数数え、お店に連絡。
OKが出たようで、参加者・職員の方の車に各自乗り、お店へ。

懇親会での内容は、書きませんが
とても、楽しかったです。
毎年、懇親会がおひらきとなると
今年も、終わりかぁって感じます。

欠場などありながらも
16体のロボットが頑張りました。
ぎりぎり、認定大会の条件になりました。
懇親会の時に、出てくれてありがとうって言われました。
いえいえ、こちらこそって感じです。
いい経験が出来ましたし、エントリー料かかってませんし。
こちらこそ、ありがとうございます。

今回の第9回 姫路ロボ・チャレンジを、だうとさんが動画配信されてました。
良かったら、見てみては?

参加者の方々・仲良くしてくださった方
大会運営・スタッフの方々
本当にありがとうございました。

en10.jpg
関連記事

Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

PageTop

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

blog情報


管理人ゆーた(プロフィール)
カウンタ
リンク基本フリー
コメント等承認制
最新記事RSS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

ワード検索

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。