スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

第8回 姫路ロボ・チャレンジ 午後

2009年8月30日(日)に姫路科学館で開催された
第8回 姫路ロボ・チャレンジに参加してきました。

※ 追加更新の可能性があります。
※ 僕の記憶上のことを書いていますので
   事実と異なることが多々あるかと思います、ご了承ください。
※ ご指摘いただけると、助かります。

食券をお弁当と引き換えて、控え室に戻り
お弁当を食べる。
結構、量が多く感じました。
美味しかったです。

僕たちが、昼食・休憩をとっている間
第7回 ゴム・ワングランプリが開催されていたようです。
予選は、例年通り室内で行われましたが
決勝では、室内では足りないということで
今回から、外で行われました。
風の影響などが心配されましたが
大記録が出たそうです。
ゴムと人間のアイディアは、すごいです。

昼食・休憩の時間も終盤になり(なんか、書き方変かな…。)
会場にリングが用意されていたので、他のロボットと
スパーリング…いや、あれは…ランブル。
Xevo(ジーボ)で、ランブルに突撃。
はい、ボコボコにやられました。
てか、ものすごくロボットいました。
まさに、ランブル。

ランブルで盛り上がっていると
ロボットバトルゲームのトーナメント表が出来たぞとの声。
出来たトーナメント表に群がる参加者。
トーナメント表が出来たということは
そろそろ、朝食・休憩の時間も終わり。

ランブルで電池を使いきったXevo(ジーボ)。
控え室で、電池交換。
トーナメントでは、コロスケの方が先に出るということになってました。
ということで、コロスケを持って会場へ。

E02 Gogic オイゼー VS E06 コロスケ
去年あたりから、ずっと出場しているGogic オイゼー。
まぁ、ここでは、小さいもの対決ということだったのでしょう。
試合前に、特別ルールになるかもしれないと
特別リング(笑)を用意されてました。
そんな中、始まった試合。
両者、前進で向かいあったまま。
何度か、攻撃をしますが
全く、効いてません。
それどころか、Gogc オイゼーに押されるます。
押されてるついでに、転倒。
1ダウン。
同じ、感じで3ダウン。
攻撃したんですがね…。
うーん、逃げればよかったのかな…。
でも、驚いたことに
コロスケ対して、かなりの声援がありました。
何でだろう…。
コロスケは、1回戦負け。

コロスケを持って、控え室に戻り
参加者の方と、雑談・情報交換していたら
すぐに、Xevo(ジーボ)が呼ばれ
おぉ、早いなぁっと思いながら
Xevo(ジーボ)を持って、会場へ。

E23 ゴーレム VS E07 Xevo(ジーボ)
神戸から出場されてる高校のチームです。
どんな、技してくるんだろうっとか思いながらの
試合開始。
なんとなく、スタート時は、横移動して旋回して
その後に横移動して攻撃みたいなことを考えていたのです。
そしたら、ゴーレムも横移動でかなり遠くなりました。
距離を縮めようと、横移動で近づき
横攻撃を使用と考えたのですが
先にゴーレムの横に突いてくる攻撃で1ダウン。
やばい、あれは、やばいと思い。
即座に起き上がりモーション。
加速度センサー、つけてて良かったと
しみじみ思う。
にしても、1ダウンは、変わりないので
なんとか、横に行かないように操縦しましたが
僕が考えて動かしたところは、攻撃範囲内。
そんな、横の突き攻撃で、3ダウン。
攻撃した覚えないぐらい
あっという間に、終わりました。
早かった…。
Xevo(ジーボ)も、1回戦負け。
これで、僕が出場させたロボットは
2体とも、負けてしまったので
終わりです。
はい、夏が終わりました。

その後、控え室でロボットバトルゲームが終わるのを
待ちつつ、参加者の方々と雑談・情報交換していると
マイクを持った女性の方とでっかいカメラを持った男性が
控え室に入ってきました。

そういえば、ロボットバトルゲームが始まるころに、でっかいカメラを持って
なんか来てたなぁっということを、思いだしました。
何だろうっと思ってました。
スタッフの方がテレビの取材と教えてくれました。
おぉ、すげーと思いながらも、関係ないやっと思ってました。
ケーブルテレビのようでしたし…(つないでないし…。)。

控え室に入ってきて、さっきのバトルに参加された方はと聞かれたので
一応、はいといいました。
多分、言わなかったとしても、参加者の誰かが
僕のことを言うでしょう。
何やら、インタビューさせてほしいという
何とも、恐ろしい事を…。
とっさに、ロボットバトルで一回戦負けしていたE29 あすらの製作・操縦のあしゅばさんに
一緒にっと頼みました。
あしゅばさん(E29 あすら 製作・操縦)も、僕と同じく
テレビのインタビューなんて嫌がってましたが…。
結局、一緒にインタビューされることになりました。
最悪カットしてもらえるってっと言うと、納得されてました。

で、始まったインタビュー。
なぜか、僕が先に回答する立場に
立ち位置が難しかったです。
僕のインタビューが終わって隣のあしゅばさんの
インタビューの時、マイクを持った女性の方とあしゅばさん(E29 あすら 製作・操縦)の間にいるわけですから…。
とりあえず、1歩下がって、あしゅばさん(E29 あすら 製作・操縦)のインタビューだけど
もう、行っていいのかな(カメラの写らないところ。)と考えながらも
ここは、動いてはまずいのではという考えが働き
その場を動けませんでした。
インタビュー、嫌だと言っていた割に
あしゅばさん(E29 あすら 製作・操縦)は、うまいこと言ってました。
そんな感じで、終わったインタビュー。
その後も、他の参加者にインタビューしていたようです。
あれだけやってれば、多分、流れないような気がします…。
どっち道、つないでないから
わかんないや。

自分にとっては、びっくりなことも起こりながらも
控え室で、参加者の方と雑談・情報交換してました。
そんなこんなで、ロボットバトルゲームも終了しました。

■ ロボットバトルゲーム
1位 E01 XO3
2位 E32 ナイト2

その後、ロボットふれあいタイムの一つとして
大きいロボットのデモバトルが行われたようです。
ロボットふれあいタイムのためにXevo(ジーボ)の電池を交換していたので
いまいち、良く見れませんでした。
てか、いつの間に終わってたのって感じ。

その後は、ロボットふれあいタイムらしく
リングにいるロボットの操縦体験ということで。
Xevo(ジーボ)をリングに持っていくと
子供たちが、押し寄せてきました。
うぉっと思いながらも、順番順番というと
うまいこと縦に並んでくれて
順番に、簡単に操縦のやり方を教えて見てました。
ロボットふれあいタイムに来るロボットが少なかったので
僕のところにどっと押し寄せてきたんだと思います。

そろそろ、時間と促すアナウンス。
子供たちにごめんねと謝りつつ、プロポ回収。
で、1度控え室に戻り、プロポを置いて
コロスケを持って、会場へ。
閉会式です。受賞式です。

ということで、花壇?に座り
膝の上にXevo(ジーボ)
Xevo(ジーボ)の脚の上にコロスケ
という形で、受賞式を見ていました。

■ 総合順位
優勝 E01 XO3
2位 E32 ナイト2
3位 E08 白衛門

上位者・上位ロボットにメダル・表彰状・賞金等が送られ
特別賞の発表もありました。
その後に、実行委員長のお言葉。
今回は、反則・違反が多かったので、次回からは厳しくいくとの事でした。
ルールブックの確認をしておこうと思いまいた。

第8回 姫路ロボ・チャレンジ
無事、終わりました。
最後に、参加者・参加ロボット・関係者で記念撮影。
中腰は、つらかった…。
robocha_no8_1.jpg
姫路科学館HPより

その後、各自片付け。
お世話になった方々とご挨拶。

で、その後
懇親会。
学生は、2,000円でいいという。
どこかで、大人の力が働いたのかも知れない…。
内容等々は、伏せますが
とても、楽しく・おいしいかった
懇親会でした。
帰りは、姫路科学館館長さんに自宅まで送っていただきました。
本当に、ありがとうございます。

恒例ですが
とても、楽しかったです。
まだまだ、自分には努力していないなっと痛感しました。
操縦の下手以前に、モーション(動作)の出来が
いまいちなんだと思います。
また、次回もいろいろ試行錯誤して
あがきたいと思っています。

参加者の皆様
参加したロボットたち
実行委員会・スタッフの皆様
本当に、お疲れ様でした。
また、おりがとうございます。
今回は、33体の出場にも関わらず
スムーズな進行だったのは
実行委員会・スタッフの皆様のおかげだと思っております。
ありがとうございます。
関連記事

Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

PageTop

コメント

初対決でしたね。
おいちゃんにとってコロスケ君はとても気に入ってるロボなので、とても対戦しにくかったみたいです。横転した時、「やってもた(><)!」って思ったんじゃないかな?一瞬後ずさりしてたから(笑)
ちびっ子たちの応援もすごかったね。かっこいいロボと同様、かわいいロボも人気あるんだよ(^-^)
小さくてもがんばってる、コロスケ君の心を、子供たちが感じ取ったんだと思う。
いい試合でした。次はZevoと戦ってみたいですね。
次回のミニまでに、オイゼーをばらして組み直すみたいです。なんか最近調子が悪いので...胸部の電池ボックス変えてからラインを圧迫してよく断線するみたいです(T_T)

当日は大変お世話になりました。
おい&かんもすっかりなついてしまいましたね。疲れませんでしたか?
今後、特に かんちゃんにはご注意を!!エボルタ並みのパワーです(笑)

>nonoさん

コメント、ありがとうございます。

初対決でしたね。
実は、僕の中で
コロスケのモーションが出尽くしているわけで、去年の12月と何も変わっていません。
ということで、今回に関しては、
メンテナンス不足ってのが大きいと思います。

結構、押されたので
落とされてダウンかもって思ってたら、うまいこと倒れましたね。
あれには、ちょっと予想外でした…。
にしても、声援が多くて
それにも、びっくりです。
何でだろう…。

Gogic オイゼー、ばらすんですか
まぁ、徹底的なメンテナンスするなら、それが一番です。
僕も、何か考えないと…。

おいちゃんさんも・かんちゃんさんも、とても元気で明るくて
とてもいい子なので
疲れたとしても、許せるので大丈夫です。
まぁ、大会後ってのもあったので
疲れたのは、事実です。
エボルタ並みって(笑)。
記念撮影の写真の
後ろの方に写ってるのは、かんちゃんさんかな…。

では、

記念撮影の写真の
後ろの方に写ってるのは、かんちゃんさんかな…。

あたりです。かんちゃんも出場したかったんだろうね。写真見て泣きそうになったよ(><)

ほんとは、今回のロボチャレで本戦デビューさせてあげたかったんだけど、収入減っちゃって...
懇親会の費用が用意できたときも、旦那から「そんな金あったらGogic 買えるやん」って笑われたですよ(^_^;)そりゃそーだ。
そんなわけで、ロボを用意できませんでした。

次回までに何とかお金ためて、かんちゃんが作ったロボで出場させてあげたいです。
ロボ名はすでに決まってるらしいよ(^-^)

>nonoさん

コメント、ありがとうございます。

僕には、弟がいるので
親の均等にっていう気持ち。
子供にとっては、兄はあるのに僕にはないみたいな気持ち。
僕は、兄ですが…。
どちらも、わかります。
かんちゃんさんも、出たかったろうに…。
あんなに、楽しそうにしているお姉ちゃんを見たらそう思うでしょう。
また、女の子だけでの記念撮影時にも、かんちゃんさんが悲しそうにいたのを覚えています。

僕は、一応車輪型ロボットの組立等の教室のボランティアもやってます(そこまで、お手伝い出来てませんが…。)。
そこでは、その車輪型ロボットを見て即座に欲しいと言って、買おうとされる方(子供)がいるのですが
その教室では、その後(教室等の後)も、触り続けるか?
おもちゃ箱の片隅に眠るようなことはさせたくないというのが強くあります。
姫路ロボ・チャレンジのように定期的に大会があれば
触り続けるだろう思いますが…。
パパさんに、プログラムを任せるとかも、あるかもしれません。
パパさんと一緒に、プログラムとかならありですが…。

決して、安い買い物ではないので
慎重にという意味も込めて
生意気なことを言いました。
すみません。
でも、やってみてプログラムが難しくて、やめたとかは悲しいことなので。
とりあえず、現在あるGogicに
姉妹でモーションを作ってもらうってのは、どうでしょう?
おいちゃんさんは、わかると思うので
かんちゃんさんに教えてあげながら。
現在、物があるので試してみては?
姉妹で、エントリーするとか。

また、購入の際も
いろいろ出てきているので
一度、大会等で情報収集等してからでもいいと思います。
結構、安くなってきてますからね…。

ほんとに、生意気なことばかり言って、すみません。
あと、変な文が多くてすみません。
よーく、考えてということで。

でも、名前って何だろう…。

では、

いろいろありがとう(^-^)
かんちゃんの考えは固いと思うけど、参考にさせていただくね。

車輪型のロボットってあれかな?
うちには2種類ありますよ。
でも、1種類はPCとロボの通信がうまくできなくて、そのままになってしまいました。
残念です。100円ショップで売ってたハンダで作ったからなのかなぁ?
もう1種類は完成させたけど、今は使ってないなぁ。
夏休みの自由工作で作ったからね。
学校に持っていって、散々遊ばれて帰ってきたから、お疲れさん、って感じで置いてあるなぁ(^_^;)

>nonoさん

コメント、ありがとうございます。

2種類ですか…。
もしかしたら、どちらかかもしれません。
梵天丸というものです。
5,000円ぐらいのやつです。
100円ショップでのはんだでも大丈夫だと思っていますが
どうなんだろう…。
でも、散々遊ばれてって
いいことだと思いますよ。
夏休みの工作って、木で何かを作っていたことしか覚えてませんよ…(親父の協力大。)。
貯金箱とか…。

では、

それそれ、梵天丸
それが、通信がうまくできないほうなんです。
何でなんだろう。ほかにも電子工作を何点か作ったんだけど、100円ショップのハンダにしてから接触不良で作動しないものが多いので、ハンダのせいなのかなぁ?と思ってるのですが...基盤を少し焦がしてしまったところもあるせいも知れませんが...
ハンダを取って付け直すのが面倒なのでそのままになっています。

我が家では、夏休みの工作は<みんなで遊べる玩具>というテーマで作るので、学校に持って行った後、かなり壊れた状態で帰ってくることもあります。壊れても、修復できる技術を身につけてほしいと思うのですが、なかなかそこまで出来ずにいますね(^_^;)

>nonoさん

コメント、ありがとうございます。

おぉ、梵天丸でしたか。
梵天丸でも、PC環境とか
電池残量などなどで、うまくいかないことが多々あります。
まぁ、機械はこの通りにしか動かないという部分もありますが
気まぐれ君でもありますね…。
困ったもんです。
100円ショップのはんだ、だめなんですかね。
実は、僕あまりはんだ付けしないんですよ。
手が震えるんです…(苦笑)

にしても、みんなで遊べる玩具っていいですね。
テーマとしても、響きとしても
それで、遊ばれてってことですね。
修復ってのが一番難しいのかもしれません。
どこから、手をつけていいかわからないときもありますから…。

では、

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

blog情報


管理人ゆーた(プロフィール)
カウンタ
リンク基本フリー
コメント等承認制
最新記事RSS

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ワード検索

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。