スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

バスの乗り降り方法が変わるみたいです。

今日、回覧板で偶然知ったんだけど
姫路市で平成26年4月1日から
障がい者・高齢者のバス乗車証の使い方が変わるそうです。

現在、姫路市では身体障害者手帳を所持している人は
「バス優待事業」「JR乗車助成事業」「山陽電車乗車助成事業」
「船舶優待事業」「自動車燃料費助成事業」「タクシー料金助成事業」
のうちから1つ選んで、助成を受けることができる。
僕は、「バス優待事業」を利用していて(参考)
姫路市内の路線バスは無料になってます。
姫路市以外はその地域のバス会社等の決まりで。

変更前(現在)では、障害福祉課が発行する乗車証(シール)を
運転手さんに提示するだけ(乗車証(シール)は手帳に貼ってある)。
変更後では、乗車証(シール)の他に
ICカードの交付も受けないといけないようです。
乗車時にICカードを読み取り機にかざし
降車時に手帳(乗車証(シール)も)を運転手さんに提示し
ICカードを読み取り機にかざす感じになるみたいです。
詳しくは、こちら
写真が豊富で分かりやすいです。

大学の頃からこういう形もありだよねって思ってました。
今回、障がい者だけでなく高齢者の利用方法・運賃も
変更されるので、周知・浸透させるのは大変かもしれませんが
ICカードの導入は悪いことばかりではないと思う。
・不公平感の緩和や不正利用の防止
現状では、提示するだけなので
不公平感を感じる人もいたかもしれない。
言い方は悪いかもしれないが
形だけでも読み取り機にかざす行為で
不公平感を緩和できそう。
また、新たにICカードの交付を受けないといけないので
不正利用が減るのではないかと予想。
・事業利用者の利用実態のデータ化
利用者の利用履歴などがデータ化されるのは
気持ち悪いと思うかもしれないが
利用路線・時間帯などをデータ化すれば
本数の増減やこの時間帯はノンステップバスがいいなど
良い方向に改善される可能性もある。

詳しい申請・交付方法の記載がないので
一度、障害福祉課に問い合わせてみる必要がありそう。
2/17 追記 参考
ICカードは、3月上旬に郵送されるそうです。
(高齢者向けの対応は分かりません。)
ICカードが届いても、4月1日までは今までの手順でもOKらしい。
関連記事



Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

PageTop

コメント

>写真が豊富で分かりやすい
本当に…簡潔で見易いですね♪♪♪
ゆーた君の記事も視点がナイスです!

姫路と言えば、官兵衛効果(大河ドラマ)は出ていますか(^^ゞ

>あんずさん

コメント、ありがとうございます。

写真があるだけで
随分違いますからね。
僕も見習わないと(汗)。
もっと、分かりやすい文だったり
しっかりまとめたいとも思ってるんですけどね。

どうでしょうね。
姫路でのロケとかもあったとかなかったとか。
とりあえず、街としては盛り上げようとしてる
雰囲気は感じますね。
官兵衛のゆるキャラ?が登場したり
姫路市からの封筒が官兵衛スタイルになってたり。

では、

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

blog情報


管理人ゆーた(プロフィール)
カウンタ
リンク基本フリー
コメント等承認制
最新記事RSS

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

ワード検索

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。