スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

バッジ集めが楽しいPontaタイム(ポンタイム)。

1週間前ぐらいに見つけた
アプリ「Pontaタイム(ポンタイム)」。
結構気に入って楽しんでます。

LAWSONなどで使えるポイントカード「Ponta」。
Pontaと連動してバッチ集め・ポイントが貯まるアプリが
Pontaタイム(ポンタイム)
去年の8月頃にリリースされたみたいなんですが
リリース時から知ってたらなーって
ちょっと悔しいです。
Screenshot_2014-01-13-16-01-44.png Screenshot_2014-01-13-15-59-06.png
僕もなんですが、LAWSON PASS持ちでも
Ponta.jpに登録出来るので
新たにカードを作らなくても大丈夫なはずです。

Pontaタイム(ポンタイム)を起動すると
Screenshot_2014-01-13-16-02-14.png
一輪車に乗ったポンタが登場し、メイン画面。
Screenshot_2014-01-13-16-03-01.png
上部真中の「Pontaカード」というボタンで
お持ちのPontaと連動設定出来ます。
現在のポイントが表示されたり、ポイント通帳が見れます。
Pontaとの連動により、上部左の「お買い物メモ」も活用出来ます。

下部のじゃばら的な所をタップすると
Screenshot_2014-01-13-16-03-16.png
現状で集められるコレクションの一部が見れます。
「コレクション一覧へ」をタップすると
Screenshot_2014-01-13-16-03-38.png
過去にコンプリートしたコレクションも含めて見ることが出来ます。
始める前に終了したコレクションは
見れない仕様になってるようです。
Screenshot_2014-01-13-16-04-54.png
「チャレンジ」コレクション内のバッジ一覧。
ランダムで手に入るバッジや条件を満たせば手に入るバッジ。
なかなか、のほほんとしたかわいい絵柄のバッジが多い。

条件を満たせば手に入るバッジは
条件を満たせばOKなんですが(スペシャルって書いてある)
それ以外は、どうするのかがポイント。
右上部分に「ハッパーゲージ」があり
100%になるたびにバッジ獲得のチャンスです。
ランダムでバッジが手に入ります(かぶることも…)。
「ハッパーゲージ」は、アプリ内のあちこちにある葉っぱや
降ってくる葉っぱをタップすることで貯められます。
また、1日1回友だちが持っているバッジを
リクエストすることが出来ます。
逆に友だちに持っているバッジをあげらます(なくならない)。
友だちに「あいさつ」すると「ハッパーゲージ」が貯まる。
効率よくバッジを集めるには、友だちも重要かも。
友だちは、25人まで登録可能。
アプリID:172,571,085
いっぱいな時はごめんなさい。

コレクション内のバッジを全部集めると
コレクションコンプリートとなりポイントルーレット。
そのポイントの合計が、連動したPontaに入ります(次月)。
Pontaとの連動をしない場合、バッジ集めだけになります。
がっつりポイントを貯めれるという
期待はしない方がいいですね。

Android版だけかもしれませんが
通知がきて起動中のアプリにとんでも
通知内容が反映されません。
一度、アプリを完全に終了させてから
再度起動させると反映されます。
地味に面倒なので、早くバージョンアップこないかな。
最後にお気に入りのバッジを。
Screenshot_2014-01-13-19-44-06.png

「チェックイン」が出来るキャンペーンも
どんどん増えていくといいな。
今後にかなり期待しているアプリです。
関連記事

Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

PageTop

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

blog情報


管理人ゆーた(プロフィール)
カウンタ
リンク基本フリー
コメント等承認制
最新記事RSS

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

ワード検索

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。