初ハードコンタクトレンズ体験。

今日は、半年程度に1回の検査と診察の為
神戸市立医療センター中央市民病院の眼科(専門外来)に行ってました。

今回も前回同様、母親が運転する自家用車で行きました。
1車線規制の影響で渋滞してたりとありましたが
問題なく病院にたどり着きました。

今回は前回の診察でも言われたように
ハードコンタクトレンズを試して視力がどうなるか。
ということで、いつもの検査という感じではなかった。
まず、度を測る検査?。
これは、ちょくちょくやるやつ。
右眼でやたら時間かかってて、検査してくれた方の反応で
あまりよろしくないんだろうなっと、変に緊張?しました。
その後、いよいよハードコンタクトレンズをつけることに。
業者の方?が、色々丁寧に説明してくれました。
とりあえずの不安も、こんな感じですよ~って。
数十年と眼鏡で生活してきたんで
コンタクトレンズという物に対して
良いイメージないんですよね…。
過去にソフトコンタクトレンズを試してみようということで
1度試したことはあったんですが
あまり視力出なかったんですよね。
お試しなのに、看護士さんは処方するものだと思って
対応してくるので、よく見えず悪戦苦闘してる僕に対して
これ出来ないと処方出来ませんよ。みたいな事言ってくるし。
そういうのもあって朝から緊張?してたのかもしれませんが
業者の方の丁寧な対応に少し安心しました。
今回のもお試しだということを把握した上で
素早くハードコンタクトレンズをつけてくれました。

説明された通り、目にごみが入ったかな程度の違和感。
当たり前なんですが、なんとなく違和感が円になってました。
違和感はありましたが、耐えられないレベルではなく
すんなり受け入れた感じだったので
業者の方が不安がっていたわりにと
軽く驚かれたようでした。
見え方はびっくりするぐらい、はっきりしました。
テストレンズだそうで、完全にあってるものではないみたいですが
ハードコンタクトレンズ恐るべし。
その際に、さっきの度を測る検査?で
右眼は測定不能だっとことを知りました…。
その後、ハードコンタクトレンズをつけての視力検査。
かなり上がりましたね。
なんせ、すれ違う人の顔が以前よりはっきり見える。
過去にこれぐらいの数値の時、こんなに見えてたかなって
見えない状態から見える状態になった時の変化にびっくりしました。

なんで、ハードコンタクトレンズなのかというと
前回でも言われたように
現状の視力低下は、網膜側の影響より角膜側の影響が強いということ。
それと、角膜がお椀型ではないということ。
一番最初のきっかけでもあるレーシック手術術前検査。
その時に言われた
円錐角膜なんだって。
ソフトコンタクトレンズだと
お椀型じゃない形でレンズがつくことになり
視力があまり出ないらしい。
ハードコンタクトレンズだと
かたいのでレンズがお椀の代わりになってくれる。
目の表面とレンズの空洞に涙が溜まり
綺麗に見えるんだって。
医学的にはもっと複雑なのかもしれないけど
こんな感じの理解で納得した。
最初、円錐角膜って言われたのも
まんざら嘘でもなかったし、これがあったおかげで
レーシック手術出来なかった。
でも、現状の視力低下はこれが原因。
なんだかななぁ…(苦笑)。

コンタクトレンズの方の診察。
今回はテストレンズだったということで
円錐角膜にあったものじゃない。
結構すぐズレた、ズレると違和感が増す。
そして、裸眼の時より見えなくなる。
ハードコンタクトレンズを作るかどうかも含めて
次回(7月)、円錐角膜にあったレンズ?を
業者の方が持ってきてくれるらしい。

その後に前にもやった良く分からない検査→色変の診察。
今回は、裸眼・補正での視力検査と視野検査はしてないので
変化がないかを聞かれた。
視野は相変わらず問題無いが、右眼が気持ち見えづらくなってる。
そう伝えておいた。
ハードコンタクトレンズでの視力検査での結果を改めてしっかりきき
次回(半年後)の予約をとってもらった。
先生も角膜の影響がここまでだと思ってなかった感じ。
ハードコンタクトレンズにしていけば…っと結構簡単に言ってた。

業者の方からハードコンタクトレンズの価格をきいて
ハードコンタクトレンズにするするーなんて簡単には決められない。
1枚(片眼分)で2~3万円…。
そりゃ、それ買っておけば今より見えるし(今日の結果では)
とりあえず、ずっと使えるのは分かるけど
見えてない状態での取扱いが必要。
うだうだ言っても仕方ないのかもしれないが
生活に馴染むかはとっても重要だと思う。
だんだん慣れるよって手軽に試せる金額でもないし…。
でも、はっきりした視界に魅力は感じてるんです。
次回(7月)に行くまでにしっかり検討しなくては。
今日の視力(ハードコンタクトレンズ)
右 0.08
左 0.3
今までの書き方的に、もっと上がったのかと
思われるような書き方してしまってるかもしれませんが
今の見え方からはびっくりする変化なんです。
この数値では、運転免許も無理なはず。
作ってもらうことにして、視力が出て安定すれば
身体障害者手帳を返さないと。
色変の先生曰く、作って1ヶ月ぐらい様子見てはとのこと。
まだちゃんと決め切れてないけど
こういう手続きも重要だし考えとかないと。
実は、前回の視力検査の結果・今回の結果次第で
身体障害者手帳の等級変更もあり得ると
医師の意見書の紙も持って行ってたんですが
まさか、ハードコンタクトレンズで視力が上がるとは。
必要なくなりましたよ。
正直、あまり期待してなかったんですよね。
ソフトコンタクトレンズの時もそうだったから。

とりあえず、今は作る方向に傾いてるけど
次回(7月)、痛むとか不都合とか出ればどうなるか…。
まぁ、今日の感じだと大丈夫だと思うんだけど
あのお高くて透明な物と付き合っていく
覚悟をしないといけないですね。
ある程度覚悟決めて行って、不都合無かったらGOかな。

過去に今回の数値は通ってきてるんだよなぁ。
その時は見えないって言ってたのに
今は結構見えるようになったって言ってる…。
視力上がった体験が出来て嬉しいのに
色々複雑な感じではあります。
関連記事



Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

PageTop

コメント

わかるなぁ…、だってゆーた君は手帳申請時にも散々悩んで決めたんだものね~。というか、どうしてあの時点で今回のような手段があることを提示して下さらなかったのか…。今思うと不思議でなりません。大きな病院なのだから、ゆーた君と同じような症例も過去に扱ってきたでしょうにね。なんだか今日はぷんぷんモード(´-ω-`)

…とはいえ、ある意味朗報✩✩✩
てことで、私は「ハードを使っていこう」に一票投じます(^_-)
ご家族とよく話し合って決めて下さいね!!

>あんずさん

コメント、ありがとうございます。

そうですね、悩んだ方だと思います。
前回の診察で「試してみましょうか」っていう段階で
今後ハードコンタクトにするかは別として…という
説明があったくらいなので、角膜の影響でここまで視力低下してたとはってことなんじゃないかなって思ってます。
視野に問題無い上、初診時・2回目ぐらいまでは適度に視力ありましたし
経過観察がベストだったのかなって。
視力が落ちてきたのがここ数年で、半年に1回の検診に合わなかったのかも。
まぁでも、今回のことで網膜の進行具合が分かりやすくなるんじゃないかなって思ってます。

補正出来ることが分かっちゃいましたからね。
よっぽどな理由がない限り、そっちにしないといけないと思ってます。
こういう時って、少しのマイナスでも大きく感じることがあって困ります(笑)。

では、

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

blog情報


管理人ゆーた(プロフィール)
カウンタ
リンク基本フリー
コメント等承認制
最新記事RSS

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

ワード検索

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: