スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

遺伝のお話をきいて思ったこと。

今日は弟の眼科予約日。
数日前に予約確認の電話の際
「お兄さんも来られます?」みたいな話があったので
よく分からないままついていくことに。
いざ行ったら、どっちでもいいみたいな
よく分からない感じに…。
ここらへんはややこしいので、別にいい。
久しぶりに初診の時の先生にお話してもらったし
遺伝関係の説明も受けた。

遺伝関係の話って、病気を持ってる人にとって重要なのは分かる。
だけど、親戚に同じような症状の人はいるか?とか
なんか犯人探しみたいでなんかなぁっと思ってる。
それに、両親には特に聞かせたくないものだと思った。
今日は母親もいたのだが、なんかなぁ…。
誰でも病気になる遺伝子を何個か持ってて
誰々が悪いという話ではない。
なのに、両親は自分達を責める可能性もある…。
僕は眼が悪いことで親を恨んだ覚えはないし
責めたって治るわけでもない。
もう何年も眼科に連れてってくれて
それだけで十分だと思う。

でも、「こんな話嫌だ」とも言っていられない時もある。
結婚・子どものことを考えるようになった時だ。
現状の僕ではそんな予定全くないわけだが
知っておかないといけないし
相手にしっかり伝えることも重要になる。
その時がもし来たら、またちゃんと説明を受けに行くのかなー。

全然まとまってなくて思ってたことを
バーっと書いた駄文記事になっちゃったな…。
結婚とか全く考えたことがない子の思ったことでした。
関連記事



Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

PageTop

コメント

色変は難病なので、研究材料が必要なのですよ。割と孤発例も多いので(私も(^^ゞ)、そもそも本当に遺伝子が原因の病気なのか?!…とか、遺伝形式(優性,劣性,二遺伝子性など)の調査が重要になるのでしょうね! 医学的な検査(血液検査やDNA検査)では解明されていないゆえ…。

自分の為にも、未来の奥様(*^^*)とそのご家族様の為にも、
詳細を知っておくことは大切ですね。

>あんずさん

コメント、ありがとうございます。

そうなんですよね、研究のためにも重要なんですけどね。
分かっててもなんだかなぁって思っちゃいます。
説明の際に使った紙を貰ったので、読んでおこうと思います。
文系の僕には、ややこしい内容そう…(説明してくれた方は、説明上手だったのでなんとなくは理解したつもりです)。

では、

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

blog情報


管理人ゆーた(プロフィール)
カウンタ
リンク基本フリー
コメント等承認制
最新記事RSS

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ワード検索

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。