スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

第2回 ふれあいビジョンも開催されるゾ。

2011年12月17日(日)に行われた「第1回 ふれあいビジョン」(参考)に続き
2012年7月1日(日)にイーグレひめじで行われる
第2回の情報が更新されていました。

イベント名:第2回 ふれあいビジョン ロービジョンケアを知ろう
日付:平成24年7月1日(日)
時間:10:00~16:00
場所:イーグレひめじ
入場:無料
■ 講演会・セミナー
■ 視覚障がいスポーツ体験・ロービジョンブラインド体験
■ ロービジョンエイド展示・相談会
詳細は、こちら

詳細情報を丸々コピーしたような記事になってますが
今回、前回より凄くスケールアップしてますね(情報判断)。
ほんと、近くでやってくれるってのはありがたいです。
前回より展示が多いのかなぁ、気になるところ。

スポンサーサイト

Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

障がい者向けの合同企業面談会、初参加。

なんだかんだで、障がい者向けの就職情報サイトにいくつか登録してる。
その1つ「Web Sana」が「サーナ就職フェスタ(予約制)」という
合同企業面談会を開催するということで、参加してきました。

参加した回は第47回 大阪マイドームおおさかにて開催。
最悪、道中迷ってもいいようにかなり早く家をでました。
乗換案内では、受付開始の1時間半前に着く予定でしたが…。
一番億劫だった地下鉄は、下調べや教えてもらったことで
なんとかなりました、駅の形をイメージしたらなんとかなった。
駅から会場までは少し迷子になったが、Google mapに感謝。
その結果、受付開始約1時間前に到着しました。
時間に余裕があれば、迷子になっても気持ち的に楽だったよ。

そうこうしてると、他の参加者も続々集まり受付開始される。
そこで驚いたのが、新卒と同じぐらい中途で来てる人がいたこと。
厳しいのかなぁっとか思っちゃったよ、正直なところ…。
イベント→面談会開始という流れで人事担当の方と
1対1でお話出来るとてもありがたいイベントでした。
合同企業説明会みたいな感じだった感はあるけど
1対1で丁寧に話聞くことが出来たし
障がいを持った人が来るというのが前提だから
参加してて気持ち的に楽だった。
もっと早く参加してればよかったと思った。
面談会だから、待ち時間が結構あるのが難点。
今回は3社しか行けなかった、もう少し要領良く行かないとな…。

これからは、学内イベントと障がい者向けイベントでいこうかな。


Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

節電=消灯だけではないと思う。

去年からずっと思ってた事、何度か記事にしようとしたけど
チキンな僕は、叩かれそうとか思って記事にしなかったんだが
普段の生活で感じたことだったり、この記事を読んで書こうかなと思った。

まず、僕は脱原発派ではない。
現状の照明(電気)がある生活を続けられるなら
安全が保障されなくても、原発推進派になる。
脱原発派とか原発怖いからなんとかしてという人は
「そんなに電気がある生活が大事か」と思うのかもしれない。
電気がある生活が大事と感じていても
今の脱原発の流れで、脱原発に賛成してる人もいるのかもしれない。

節電=照明(電気)を消せば済むと思ってる人が多い気がする。
照明を消すという行為は、確かに節電の1つの行為だし
誤った行為じゃない、現状なら素晴らしい行為といわれるのかも。
でもさ、照明の明るすぎる暗すぎるっていうのは、個人の感覚。
個人の家でだったり、そこにいる人に了承をとった上でなら
問題ないんだけど、消灯という行為を公共の場で行うのが問題。
それは、企業側に大きく節電を求めてるからなんだとは思うんだけど
「これぐらいは大丈夫だろう」で、照明を重視してる人が無視されてる。
東京電力が行った無計画な計画停電で視覚障がいを持った人が
とても怖い想いをしたということを聴いたり
いつも通ってる通路が薄暗くて、無駄に体力を使ったり。
視力が低い人や夜盲の人が置いてけぼりにされながらも
節電してる人はカッコいいみたいな感じになってる。

こういう意見を利用して、いいおもいをしてる
政治家や専門家もいるんだろうけど
個人の感覚での消灯は、なんとかしてほしい。
この記事にある大阪府市エネルギー戦略会議での
独自の節電策「通報制度」なんか、怖すぎる…。
住民が通報するということは、個人の感覚が物を言うのではないかと…。
「そんな言い出したらきりが無い」と言われてしまえばそうだし
現状なら電気にしがみついてるカッコわるいやつと思われるのかも
でも、視覚障がいを持った人が困っているのも事実。
脱原発派の人は、僕みたいな考えをどう思うんだろう。
「順応するでしょ」とか言うなら、脱原発派をやめてほしい。

解決策なんか無いし、ただの要望というか願望の記事。
駄文でうまくまとまってませんが、僕が思ってることです。


Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

PageTopNext>>

blog情報


管理人ゆーた(プロフィール)
カウンタ
リンク基本フリー
コメント等承認制
最新記事RSS

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ワード検索

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。