スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

第6回 姫路ロボ・チャレンジ ROBOCON Magazine 掲載

2008年7月12日(土)~2008年7月13日(日)に開催された
姫路科学館で行われている第6回 姫路ロボ・チャレンジ 「夏の陣」についての記事が
2008年8月18日(月)発売のROBOCON Magazine No.59 「関西ロボット情報局」にて、掲載されました。

とても小さな記事でしたけど、自分が出た大会が雑誌に掲載されてるというだけで、うれしい気持ちになります。
もう少し、大きな記事になればいいなぁっとかも思ったりします。

スポンサーサイト

Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

第6回 姫路ロボ・チャレンジ 2日目

2008年7月12日(土)~2008年7月13日(日)に開催された
姫路科学館で行われている第6回 姫路ロボ・チャレンジ 「夏の陣」のスタンダードクラスのお手伝いしてきました。

朝、7時に起床。
8時ちょい前ぐらいに家を出た。

スタッフの集合時間が8時30分だと聞いていたので、それより0分ほど早く着いたら誰もいない。
待っていると、ちらほら集まりだして
結局、そろったのは8時40分過ぎだったかな。

まず、さがしてポン!のボールを置く場所のマークを初めにして、出場者の名簿を借りて覚える。(控え室のどこに座っているかも覚える。)
次に、今まで控え室に会場の映像を送っていたんだけど、それにプラスして音声も送ることに
ということで、ケーブルをつなぎに控え室で作業。
出場者のみなさまに、多少のご迷惑をかけました。
申し訳なかったと反省。

そうこうしていると、ほとんどの出場者のみなさんが集まっていた。
だいたい揃ったところで、控え室の座っている位置など覚えておく。

そんなこんなで、あっという間にデモンストレーションが開始されていた。
進行を妨げないように、もうすぐ順番の出場者に声をかけ呼びにいく。
会場と控え室をぐるぐるぐる。
でもやはり、音声も控え室でわかるということで、自ら来られる方もいてありがたかった。
そのおかげもあり、デモンストレーションもちょくちょく見られた。
スタンダードクラスのデモンストレーションを見ていて、やっぱり違うなぁ~としみじみ思う。
慣れてる感じがする。

デモンストレーション後、すぐさがしてポンが始まった。
また、出場者の方を呼びにくるくるくる。
また、自律競技ということで棄権も結構ありました。
めちゃくちゃ、惜しいってい言うのがあったり、パーツがとれても歩き続けるたり残念ながらリングから落ちてしまったりと
いろいろでした。

さがしてポンが終わると、お昼です。
弁当を食べに行く前に、次の競技ロボカーナの用のカーペットの設置を行いました。
その後、弁当を受け取りスタッフ控え室でいただきました。
大変、おいしかったです。。

弁当を食べて、会場に戻ると
設置したばかりのロボカーナで出場者の方々が練習していました。
その周りにたくさんの子供たちもいました。
僕も、それを観たり出場者の方々とお話したりしました。

お昼が終わり、早速ロボカーナが始まります。
また、会場と控え室をぐるぐるしていました。
そんな中でも、観るこもできました。
今回から、コースの途中にスロープが設置され難易度がアップしたロボカーナ。
とても、早くあっという間に完走してしまうロボットや何回か倒れながらも完走するロボットや残念ながら完走できないロボットやトラブルで棄権するロボット。
たくさんいました。

ロボカーナが終わるといよいよロボットバトルゲームです。
その頃までには、お客さんも大勢いました。
トーナメント表が発表されたと聞くと、続々出場者の方々が控え室から出てきました。
ロボットバトルゲームのときは、ほとんどの出場者の方々が会場にいたので
結構、観戦できました。
手に汗握るバトルやとても驚いたバトルやついついスタッフだということを忘れて応援してしまうバトル
目の保養になったって感じです。

そんな感じで、閉会式。(表彰式)
閉会式の間は、お仕事してたのでいまいち観れてなくて
後半の方になって、拍手ばかりしてました。
1年にする拍手をした感じです。
結果は、こんな感じです。
■ さがしてポン
 1位:S15 ヨコヅナグレート不知火二代目
 2位:S01 レグホーン

■ ロボカーナ
 1位:S15 ヨコヅナグレート不知火二代目
 2位:S17 シンプルファイター

■ ロボットバトルゲーム
 1位:S12 Cavalier
 2位:S01 レグホーン

■ 総合成績
 優勝:S15 ヨコヅナグレート不知火二代目
 2位 :S01 レグホーン
 3位 :S08 ガルー

閉会式の後、ロボットふれあいタイムがあり
会場の大まかな片付けを行った。

恒例の打ち上げにも参加して、ロボットのお話やありがたいお話等
いろいろ、勉強になった。

出場者、スタッフ、第6回 姫路ロボ・チャレンジに関わった方
お疲れ様でした。
と共にありがとうございました。


Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

第6回 姫路ロボ・チャレンジ 1日目

2008年7月12日(土)~2008年7月13日(日)に開催された
姫路科学館で行われている第6回 姫路ロボ・チャレンジ 「夏の陣」のエントリークラスに参加してきました。

朝、7時に起床。
8時ちょい過ぎぐらいに家を出た。

結構早く、ついたので
控え室に入り、コロスケとXevoをかばんから出して手に持ち会場へ。
リングでの歩行チェックをした。
結構、歩いてとりあえず安心。
ロボットかけっこゲームもチェックしておきたかったんだけど
ロボットかけっこゲーム用のカーペットが設置されてなくて、断念。
一通り、チェックを済ませた後
控え室に戻り、PCのセッティングをしておいた。

そうこうしていると、出場者も集まりだしてきた。
まだ、受付をしていないことに気づき、あわてて受付をした。
受付を終え、控え室に戻ると出場者がまた増えていた。
今回のエントリークラスのエントリーは、23台ということで過去最高。
控え室のゆとりがないほど、多かった。
学校での参加が多いため、学生服姿も目立つ。
少し、うらやましかった。

出場者の方々とお話やロボットを見せ合ったりしていたら
あっという間に、時間が過ぎ
開会式の時間となっていた。
姫路科学館 館長のお話や第6回 姫路ロボ・チャレンジ 実行委員長のお話や諸注意などがあり終了。

若干、時間が押しているということもあり、すぐにデモンストレーションが開始された。
降順(エントリーNo.の大きい方から順番)で行われた。
まぁ、どっちにしろ中間あたりには変わりない。
全く、デモンストレーションは、何をするか考えていなかったので、直前になって焦り始める。
焦ると早く順番が回ってくる感じがした。

で、僕の順番が回ってきた。
例年通り、緊張します。
うまくとは、いいがたけど
自分なりには、それなりにできたと思う。
基本動作や攻撃動作を、ぎこちなり喋りで説明しながら、なんとか終わった。

終わって、ホッとしていると
E01 猿人28号の製作者の方が声をかけてきてくれた。
いつも、blogを見ていただいてるそうです。
ありがとうございます。
とても、うれしかった。
それ以降、製作者の方とたくさん、お話しました。

控え室戻り、コロスケとXevoを置いて座っていると
僕を呼ぶ声が、振り返ると入り口の方に見覚えがある人がいました。
そこには、担任の先生が私服でいました。
すこし、お話した後
去っていきました。
その後も、観覧していたのかは知りません。
とても、びっくりしました。

またまた、若干時間が押しているということで
早速、ロボットかけっこゲームが開始された。
エントリー数が多いので、3レーン準備された。
すぐ始まったので、練習もあまりできず
調整もあまりできなかったので、少し早くコロスケとXevoを持って会場へ。

まだかなっと思い、やっていたレースを見ていたら
1台調整が間に合わず、Xevoが急遽走ることに
スタートの合図と同時にコントローラのボタンを押す。
ゆっくり歩き出すXevo。
見事にこけました。
ロボットかけっこゲーム用のカーペットは、なかなかうまく歩くことができない。
早いロボットは、早いけど。
どうも、うまくいかない。
あせらず、横移動に切り替える。
横移動なら、こけなかったのでコントローラを連打していた。
完走は、できず1m50㎝ぐらいだった。
半分だ。
その次のレースで、コロスケが走ることに
スタート合図でコントローラのボタンを押すが、全然進まない。
必死に操作したが50㎝ほどだった。

終わると、そろそろお昼だったので、弁当を受け取りに。
弁当を受け取り、るんるんで控え室に帰ると何やらにぎわっている。
どうしたのかと聞くと、E01 猿人28号がすごく速かったとの事。
残念ながら、見られなかったんですが
すごく速かったらしいです。

見たかったなぁっとぼやきながら弁当を食べる。
年々、グレードアップしているような気がします。
大変、おいしかったです。

その間、ゴムワンという競技をしていたので
僕たち出場者には、だいぶ時間ができました。
スタンダードクラス出場者もちらほら来ていたので
お話を聞いたり、出場者のロボットを見て回ったりと
あっという間に時間が過ぎました。

ゴムワンも終わり
第6回 姫路ロボ・チャレンジ エントリークラスのメインイベントとも言える?
ロボットバトルゲームのトーナメント表が発表された。

コロスケの1回戦目の相手は、E23 God Foreverだった。
KHRだったと思う。
小さいコロスケと大きいGod Foreverの戦い。
ものすごく大きく感じた。
スタートの合図と同時に前進をする。
相手も少し遅れて近づいてくる。
近くに行っても相手の腰にも及ばない。
こっちが攻撃を仕掛けても、きかない。
向こうが攻撃を仕掛けても、届かない。
そんなことがしばらく続き、近づこうと前進させると
相手も前進しようと前に、相手のひざ部分にあたり個コロスケが倒れ1ダウン。
そのあと、焦っていると相手がこけて1スリップ
それが、3回続き1ダウンに。
そうしていると、時間切れ。
1ダウン対1ダウンでサドンデス。
サドンデス開始合図と同時に前進。
相手も前進で、ひざ部分にあたり1ダウン。
サドンデスのために、その場で終了。
負けということになってしまいました。
コロスケで、サドンデスまで、いったんで驚きです。
サドンデスになったとき、もう足がガクガクしてました。
少し、あせってしまったかなと反省。

Xevoの1回戦目の相手は、E01 猿人28号だった。
さっきまで、仲良くしていた方との試合でした。
結構体格差は、あるもののロボットかけっこゲームで、ぶっちぎりのタイムだった方です。
油断は、できません。
スタート同時に向こうから近づいてきました。
移動に自信がなかった僕は、移動中に攻撃されて倒れるようなことには、なりたくなかったので
あまり、移動はせず攻撃メインに。
途中レフリーに動いてとの忠告。
従い移動も恐る恐る行い、攻撃。
向こうのトラブル等あり、なんとか勝利。
あまり、気分のいい勝利でもなかった気がします。
E01 猿人28号とは、コロスケ・Xevoともにいい刺激にな、り、よきライバルとして
これからも、勝負したいです。
Xevoの2回戦目の相手は、E07 スーパーセブンだった。
実は、スーパーセブンの足裏には、おもりが付いていて
すごく、重い。
Xevoより重い。
スタート同時に前進して攻撃をするがまったく効かず
1ダウン取られ、2ダウン取られ、気づいたら負けてました。
たぶん、試合中必死だったと思うんですが
いまいち覚えていない。
結局、E07 スーパーセブンがロボットバトルゲームで優勝しました。

ロボットバトルゲームも終了し、人気投票の結果も加えて表彰式へ。
結果は、こんな感じです。
■ ロボットかけっこゲーム
 ・1位:E01 猿人28号
 ・2位:E06 ぺんぺん改

■ ロボットバトルゲーム
 ・1位:E07 スーパーセブン
 ・2位:E10 黒助

■ 総合成績
 ・優勝:E06 ぺんぺん改
 ・2位 :E01 猿人28号
 ・3位 :E22 マインスイーパー

前回どおり、協賛の会社から若干商品が出ていて
特別賞みたいな感じで、いただきました。
ありがとうございました。

その後、第6回 姫路ロボ・チャレンジ 実行委員長のお話で「エントリークラスらしい大会だった。」ということで思わず笑ってしまった。

パンフレット
P1000066.jpg

参加ロボット缶バッチ 記念キーボルター
P1000067.jpg


とても、楽しいかったです。
あっという間に時間が過ぎました。
himejirobocha 06e

やっぱり、また参加したい。


Blog Ranking参加中。
クリック、お願いします。
FC2 Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ

PageTopNext>>

blog情報


管理人ゆーた(プロフィール)
カウンタ
リンク基本フリー
コメント等承認制
最新記事RSS

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

ワード検索

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。